アクアスタイルっていうウォーターサーバーが気になるけど口コミ評判はどう?

アクアスタイル ウォーターサーバー 口コミ

 

「飲料水を毎回買うのが面倒!」
「この際ウォーターサーバーを設置しよう!」

 

我が家では飲料水は毎回購入するようにしている。

 

ネットで頼むことが多いが、ダンボールやらペットボトルやら毎回ゴミがすごいことに・・・

 

話し合いの結果、この際ウォーターサーバーを設置したらどうかということになり、ネットで色々調べて見つけたのが、定額で使い放題のアクアスタイルというウォーターサーバー。

 

ボトル式だとその都度費用がかかったり、使用量を気にしたりすることがあるのだとか。

 

その点、水道直結式だと気にしなくていいし、ボトル交換の手間もない

 

大量のゴミが出ることもないし、定額制なので好きな時にいつでもミネラルウォーターが飲めるようになる

 

ネットで調べてみてもアクアスタイルは結構評判がいいようなので試してみたいが、その前に口コミなど色々調べてみることにした。

 

アクアスタイルの特徴を調べてみた

 

とりあえず公式サイトで詳細を調べてみたけど、特徴はこんな感じ

 

  • 水道直結式のウォーターサーバー
  • 定額制なのでいくらでも使い放題
  • 毎月の料金は税込3,608円(税込)
  • 工事見積や出張費用は無料
  • 自宅の水道水がミネラルウォーターに

 

などなど、 ウォーターサーバーを自宅に導入すればメリットは沢山出てくる。

 

今まであったゴミは格段に減るし、飲料水をその都度購入しなくてもよくなるのはうれしいよね。

 

水道代は別として、定額なのでどれだけ使っても大丈夫だし、毎回飲料水を買うのに比べて月々の金額も減るのでコスパもいい

 

導入、設置に関しては申し分ないけど、実際使っている人たちの口コミ、評判ってどうなんだろう。

 

AQUASTYLEを使っている人たちの口コミを見てみた

 

お店なんかでウォーターサーバーは実際使ったことあるけど、いつでも冷たいミネラルウォーターが出てくるし、前々から欲しいとは思ってはいたが・・・

 

実際に使ってる人たちの口コミはこんな感じ。

 

キッチンに置いていますがデザインもよくスタイリッシュ。
ペットボトルのゴミが大量に出るのが悩みでしたが、それがなくなり嬉しい。
美味しく飲みやすいので契約して良かったです。

 

今までボトル式のウォーターサーバーを使っていたが、水道直結型にしたらいろいろな面でスッキリ。
ボトル交換の手間もなく、部屋全体もすっきりしました。

 

お湯を沸かす手間が省けてとても楽。
お水もおいしく、子供達も喜んでいます。
以前は浄水器でしたが、サーバーにしてよかった。

 

美味しくて冷たいお水がすぐに飲めるのでとても満足。
キッチンに置いていますが、すっきりしたデザインで馴染んでいます。
お料理する時もすごく助かります。

 

こんな感じの口コミがとても多く、評価はかなり高いように思う。

 

やっぱりおいしい水が手軽に入れられるのはとてもうらやましいなぁ。

 

口コミを見ているだけでも、アクアスタイルにすごく期待が出てくる。

 

ちなみにアクアスタイルの大きさは260mm × 462mm × 1120mm。

 

重さは22kgとのことなので、 一人でも動かせるような感じではあるが。

 

アクアスタイル ウォーターサーバー 解約

 

かなり期待は膨らんでいるけど、実際試す前に気になることを調べておこうと思う。

 

アクアスタイルを試す前に気になること

 

どれだけ使っても大丈夫?

費用は定額料金のみ。

 

設置するのに料金はかかる?

現場調査、訪問、工事費用は無料で、水回りのプロが調査施工してくれる。
初めての方でも、設置完了までバックアップしてくれて安心とのこと。

 

フィルター交換はどれぐらいで行う?

フィルターの交換は1年に1回

 

設置したらすぐに使えるの?

設置完了後はすぐに使える。

 

パッと頭に浮かんだのはこんなところだけど、分からないことはLINEでもやり取りできるとのことなので、しっかり確認しておくのがいいかな。

 

アクアスタイルに期待が膨らむ

 

我が家にもウォーターサーバーを設置導入となると、本当に期待してしまうよね。

 

とりあえず今まで困っていたゴミがなくなるし、美味しいミネラルウォーターをいつでも飲めるようになるなんて期待しかない。

 

今まで憧れるだけのウォーターサーバーだったけど、個人でも導入できるのって本当にすごい時代。

 

同じように検討している方っていると思うので、気になる方は公式サイトで確認してみてくださいね。

 

▼公式サイトはこちら▼

 

 

page top